手元供養に|遺骨・遺灰・遺髪でつくるダイヤモンド

遺骨や遺灰からダイヤモンドが作れます。 この遺骨や遺灰からつくったダイヤモンドを手元供養品にすることができます。

その人だけの世界にたった一つのダイヤモンドです。

ダイヤモンドなら装飾品としても自然ですし、いつも一緒にいるのにはちょうどいいかもしれません。

遺骨・遺灰・遺髪のダイヤモンド

遺骨がダイヤモンドに

メモリアルダイヤモンドとも呼ばれます。

遺灰や遺骨から炭素を抽出してつくる人工ダイヤモンドです。

できあがるダイヤモンドの色は、無色から薄いブルーになることが多いようです。

遺骨に抵抗がある人は、遺髪でもダイヤモンドは作れます。 髪の場合は生前につくる人もいるそうです。 なんだかおもしろいですね。

生成したダイヤモンドは、カットと研磨が施され、そのまま置いてもいいですし、指輪やネックレスに加工してもいいです。 いつも身につけられるものがいいのか、お部屋に置いておくのがいいのか、供養する相手によっても違うかな。

必要な遺灰の量は?

遺灰の3分の1~5分の1程度にあたる300g程度の遺灰を必要とするようです。

会社によっては60g程度でも対応してくれる場合もあるようです。 わずかな量でも可能なんですね。

製作の期間は?

製作期間としては2ヶ月~6ヶ月程度かかるようです。 慌てず待つことも大事です。

どこでできるの?

例えば、次の会社が有名です。

【アルゴダンザ・ジャパン】
 本社はスイスです。ホームページはこちら(http://www.algordanza.co.jp/)


ピックアップ情報

「香典返しに添える礼状」で使うことば
香典返しに添える令状で使うことばについてまとめました。いただいたものや言葉の意味を理解したうえでお礼の気持.....

伊丹十三監督作品「お葬式」
「お葬式」は、あの伊丹十三の初監督作品です。1984年公開の映画です。日本アカデミー賞を始めとする各映画賞を総なめにしました。葬式をコミカルに描き、キャス.....

通夜での失敗談:香典返しが不足する事態に・・
香典返しは、忌明けのご挨拶とともに送る地域が多いと聞きますが、私の地域では、会葬のときに会葬礼状を添えて渡すのが慣例。そこで準備する香典返しの「数.....

遺骨・遺灰から作るダイヤモンドで手元供養
遺骨や遺灰からダイヤモンドが作れることを知っているでしょうか。この遺骨や遺灰からつくったダイヤモンドを手元供養品にすることができます。その人.....

子や孫に負担をかけない樹木葬
樹木葬は、シンボルとなる木(シンボルツリー)の周辺に遺骨を埋める埋葬です。子や孫がいない人あるいは夫婦、もしくは離れて暮らす子や孫にお.....

Copyright © 2010 知っときたい!葬式・通夜・法事の準備・マナー&体験. All rights reserved