供養をお任せする永代供養墓

永代供養と合葬墓は、無縁墓の問題を解決する方法として注目されてます。

永代供養墓なら、寺などが供養を続けてくれるため、継承者がいなくても無縁墓になる心配がないです。

また、継承者となる子供がいる場合でも、子供への負担に配慮して、永代供養墓を選ぶ人たちもいます。

永代供養墓での、墓の形態や供養の方法は寺や墓地によって異なりますが、通常、ほかの人と一緒に納骨されます。
(合祀墓、合同墓、合葬墓、共同墓、集合墓などとも呼ばれます。)

永代供養墓

永代供養墓の費用は?

費用は10万円から100万円を超える場合もあり幅が広いです。 とはいえ30万円~50万円が中心となっているそうです。

費用は一度払うことで、その後は管理料・お布施などの費用が一切かからないようです。

まだお墓を持っていない人にとっては、墓石代などもかからないため安くできます。

先祖代々の墓がある場合は?

先祖代々の墓がある場合で、永代供養墓に移す場合には、改葬(お墓の引越し)の手続が必要となります。

永代供養の具体的な内容は?

定期的にお経を唱えてくれるところが多いようです。合同のお墓だと草取りや掃除などの管理もしやすいようです。

永代供養の内容については決まったものがあるわけではないので、詳しいことは永代供養を行っているお寺や霊園に確認することが大事です。

永代供養墓をもっと知りたい

特定非営利活動法人(NPO法人)の「永代供養推進協会」が便利です。ホームページは「http://www.ipot.co.jp/」です。


ピックアップ情報

失礼のない相応しい葬式・通夜の服装
葬式やお通夜は突然のことです。 大切な方が亡くなれた時は、悲しみのあまり、何も手につかなくなってしまうことも…でも、故人.....

納棺師を頼んだけど納棺に慣れた親族もいて・・
亡くなった父の納棺、家族で相談してプロの納棺師を頼み、納棺してもらうことにしました。ところが納棺当日、父の姉が自分の手で納棺の準備をするから.....

通夜に際し喪主がたおれて挨拶ができない
介護の末に亡くなった祖父の葬儀、疲れも癒えぬまま葬儀となりました。喪主となり取り仕切るものの疲れなどの影響.....

お墓・仏壇を買わない供養|散骨・永代供養墓・手元供養・共同供養墓
お墓や仏壇の購入にはまとまったお金が必要です。近頃の住宅事情を考えると、従来型の仏壇を購入しても置き場所に困ることも。「お墓や.....

遺灰から作るセラミックプレートのエターナルプレート
遺灰から強度のあるセラミックプレートをつくり、これを手元供養品として身近に置いて供養することもできます。遺灰からつくったセラミックプレートは、「メ.....

Copyright © 2010 知っときたい!葬式・通夜・法事の準備・マナー&体験. All rights reserved