供養をお任せする永代供養墓

永代供養と合葬墓は、無縁墓の問題を解決する方法として注目されてます。

永代供養墓なら、寺などが供養を続けてくれるため、継承者がいなくても無縁墓になる心配がないです。

また、継承者となる子供がいる場合でも、子供への負担に配慮して、永代供養墓を選ぶ人たちもいます。

永代供養墓での、墓の形態や供養の方法は寺や墓地によって異なりますが、通常、ほかの人と一緒に納骨されます。
(合祀墓、合同墓、合葬墓、共同墓、集合墓などとも呼ばれます。)

永代供養墓

永代供養墓の費用は?

費用は10万円から100万円を超える場合もあり幅が広いです。 とはいえ30万円~50万円が中心となっているそうです。

費用は一度払うことで、その後は管理料・お布施などの費用が一切かからないようです。

まだお墓を持っていない人にとっては、墓石代などもかからないため安くできます。

先祖代々の墓がある場合は?

先祖代々の墓がある場合で、永代供養墓に移す場合には、改葬(お墓の引越し)の手続が必要となります。

永代供養の具体的な内容は?

定期的にお経を唱えてくれるところが多いようです。合同のお墓だと草取りや掃除などの管理もしやすいようです。

永代供養の内容については決まったものがあるわけではないので、詳しいことは永代供養を行っているお寺や霊園に確認することが大事です。

永代供養墓をもっと知りたい

特定非営利活動法人(NPO法人)の「永代供養推進協会」が便利です。ホームページは「http://www.ipot.co.jp/」です。


ピックアップ情報

葬儀の費用でのトラブルを避けるための注意点
核家族化や実家から離れて暮らす人が増え、近頃は葬儀を手伝う機会がなく、葬儀を分からない人が多いです。いざ身内の葬儀を仕切らなければならないとき、不慣れなた.....

亡くなった後の手続き|家族が困らないための知識も
身内が亡くなったとき、悲しんでばかりもいられません。まずは亡くなった後の手続きが待ってます。医師の「死亡診断書」、市町村役場の.....

失礼のない相応しい葬式・通夜の服装
葬式やお通夜は突然のことです。 大切な方が亡くなれた時は、悲しみのあまり、何も手につかなくなってしまうことも…でも、故人.....

3歳児(幼児)のおたけびと葬式での失敗談
通夜や葬式、小さい子供がいるときは大変です。父の葬式のとき、子供たちは孫にあたりますし、できるだけ参列させたいと、.....

無縁墓はどうなる?跡継ぎのいないお墓の行く末
核家族化や少子化などを背景に、子や孫などの跡取り(後継者)がいない、あるいは遠方に暮らして管理できないこと.....

Copyright © 2010 知っときたい!葬式・通夜・法事の準備・マナー&体験. All rights reserved