遺灰から作るエターナルプレート(セラミック)での供養

遺灰から強度のあるセラミックプレートをつくり、これを手元供養品として身近に置いて供養することもできます。

遺灰からつくったセラミックプレートは、「メモリアルプレート」や「エターナルプレート」なども呼ばれます。

エターナルプレート

どんなふうに作れるのかな?

プレートには故人の名前、生年月日、死亡年月日、メッセージなど彫刻でき、故人の証として残せます。

デザインや書き込む内容などにも自由度があることも嬉しいポイントの一つです。 いろいろ工夫のしがいもあります。 その一方でシンプルなものを選択することもできます。


どのように供養するのかな?

大きさは手のひらサイズのプレートですので、部屋のインテリアとしてどこにでも飾れます。 大きな場所は必要ないですが、粗末にならない場所を用意して供養していくことが大事です。

遺灰が少ない場合には、ペンダントタイプにする方法もあります。 ペンダントなら、さらに身近にいつも近くに置くことができます。

おうちに置いておくのなら、仏壇に納められる位牌の代わりともなれそうな、これからの供養のかたちの一つです。

仏壇を購入するほど高価ではないですし、また引っ越しの際にも仏壇ほど大変にならないので、今の生活スタイルには合っているのかもしれません。


どこで作れるのかな?

次の会社で取扱いがあります。

【(株)エターナルジャパン】
 ホームページ(http://www.eternal-j.co.jp/)


ピックアップ情報

伊丹十三監督作品「お葬式」
「お葬式」は、あの伊丹十三の初監督作品です。1984年公開の映画です。日本アカデミー賞を始めとする各映画賞を総なめにしました。葬式をコミカルに描き、キャス.....

失礼のない相応しい葬式・通夜の服装
葬式やお通夜は突然のことです。 大切な方が亡くなれた時は、悲しみのあまり、何も手につかなくなってしまうことも…でも、故人.....

納棺師を頼んだけど納棺に慣れた親族もいて・・
亡くなった父の納棺、家族で相談してプロの納棺師を頼み、納棺してもらうことにしました。ところが納棺当日、父の姉が自分の手で納棺の準備をするから.....

通夜に際し喪主がたおれて挨拶ができない
介護の末に亡くなった祖父の葬儀、疲れも癒えぬまま葬儀となりました。喪主となり取り仕切るものの疲れなどの影響.....

お墓・仏壇を買わない供養|散骨・永代供養墓・手元供養・共同供養墓
お墓や仏壇の購入にはまとまったお金が必要です。近頃の住宅事情を考えると、従来型の仏壇を購入しても置き場所に困ることも。「お墓や.....

Copyright © 2010 知っときたい!葬式・通夜・法事の準備・マナー&体験. All rights reserved