葬儀の費用面でのトラブルを避けるため

核家族化や、実家から離れて暮らす人が増えたことで、近頃は葬儀を手伝ったりする機会が少なく、葬儀についてよく分からないという人が多いです。

そのため、いざ身内の葬儀を取り仕切らなければならなくなったとき、どうしていいか分からないということも。

そんな中、葬儀費用についてのトラブルは少なくないです。

費用トラブル

費用に関するトラブルの原因

葬儀費用に関するトラブルの原因をみると、
(1)喪主や遺族の知識不足が原因の場合
(2)葬儀社が相手の無知につけこんだことが原因の場合
に分ける事ができます。


良心的な葬儀社を選ぶ

良心的な葬儀社を選ぶことが問題解決につながるでしょう。 でも、どこが悪徳で、どこが良心的かが分かるなら、最初から苦労しないですね。

葬儀が必要になってからのタイミングでは、葬儀社の良し悪しを十分チェックする時間はありません。 納得して選ぶためには、普段からいざというときを想定して、葬儀社を調べておくことが大事です。 とくに評判とか利用者の声も大事です。


葬儀に対する教養を持つ

トラブル回避の最も確実な方法は、葬儀についても教養の一つとしてしっかり勉強しておくことです。
(このサイトが、その助けになれば幸いです)

ところで葬儀は地域による違いもありますので、親戚や親しい人などの葬儀のお手伝いを通じて学ぶことができれば、逆に自分が葬儀を取り仕切る際には、相談に乗ってもらうこともできると思いませんか。

自分が葬儀について理解することも大事ですが、信頼できる経験者が相談相手になってくれればより心強いですよね。



ピックアップ情報

通夜・葬式後の飲み会はダメ?
近親者が亡くなり通夜・葬式を終え忌中(普通は亡くなってから49日間ですが、35日、7日などとする場合も)にある場合.....

葬儀の準備と亡くなった後の手続き|不慣れでも分からないと投げ出せない
亡くなった直後から葬儀の準備まで、いろいろやらなければならないことがあります。悲しみや喪失感、不慣れを理由.....

葬式・葬儀の失敗談|喪主が遅刻(葬式の朝)
葬儀の当日の朝、家から出発する葬儀を行う会場に向かうバスの出発時刻に喪主が遅刻しました。バスに乗るのは親戚だけだったとはいえ、時間になっても乗ってこない喪.....

遺灰から作るセラミックプレートのエターナルプレート
遺灰から強度のあるセラミックプレートをつくり、これを手元供養品として身近に置いて供養することもできます。遺灰からつくったセラミックプレートは、「メ.....

お墓不要の供養のしかた「散骨」
散骨は、粉末状にした遺骨を海や山などの自然にまきます。一時期すごく注目された方法です。昔は規制もなくどこでも散骨できたようですが、だんだん規.....

Copyright © 2010 知っときたい!葬式・通夜・法事の準備・マナー&体験. All rights reserved