葬儀の費用面でのトラブルを避けるため

核家族化や、実家から離れて暮らす人が増えたことで、近頃は葬儀を手伝ったりする機会が少なく、葬儀についてよく分からないという人が多いです。

そのため、いざ身内の葬儀を取り仕切らなければならなくなったとき、どうしていいか分からないということも。

そんな中、葬儀費用についてのトラブルは少なくないです。

費用トラブル

費用に関するトラブルの原因

葬儀費用に関するトラブルの原因をみると、
(1)喪主や遺族の知識不足が原因の場合
(2)葬儀社が相手の無知につけこんだことが原因の場合
に分ける事ができます。


良心的な葬儀社を選ぶ

良心的な葬儀社を選ぶことが問題解決につながるでしょう。 でも、どこが悪徳で、どこが良心的かが分かるなら、最初から苦労しないですね。

葬儀が必要になってからのタイミングでは、葬儀社の良し悪しを十分チェックする時間はありません。 納得して選ぶためには、普段からいざというときを想定して、葬儀社を調べておくことが大事です。 とくに評判とか利用者の声も大事です。


葬儀に対する教養を持つ

トラブル回避の最も確実な方法は、葬儀についても教養の一つとしてしっかり勉強しておくことです。
(このサイトが、その助けになれば幸いです)

ところで葬儀は地域による違いもありますので、親戚や親しい人などの葬儀のお手伝いを通じて学ぶことができれば、逆に自分が葬儀を取り仕切る際には、相談に乗ってもらうこともできると思いませんか。

自分が葬儀について理解することも大事ですが、信頼できる経験者が相談相手になってくれればより心強いですよね。



ピックアップ情報

納棺師を頼んだけど納棺に慣れた親族もいて・・
亡くなった父の納棺、家族で相談してプロの納棺師を頼み、納棺してもらうことにしました。ところが納棺当日、父の姉が自分の手で納棺の準備をするから.....

分骨による供養と見落とせない注意点
遺骨は一つのお墓に納骨して供養するのが一般的な形だと思います。ところが、遺骨を複数の場所に分けて納骨する事を「分骨」といい、そういう供.....

改葬(お墓の引越し)が必要な時・その方法
「お墓が遠くて、なかなかお墓にいけない」職業や仕事などの関係で、お墓とは離れた土地に暮らし、お墓の管理に悩む人は多いです。「家.....

終活で失敗しないために
終活に向き合うことは、自分のためにも、残された家族のためにも大事なことです。昔と違い子や孫が離れて暮らすことも多く、昔のままのお墓の仕組みがうまく.....

「寝ずの番」・通夜を描いた映画(2006年公開)
「寝ずの番」はマキノ雅彦(津川雅彦)の初監督作品で2006年公開の映画です。中島らも原作で「通夜」を描いた映画。.....

Copyright © 2010 知っときたい!葬式・通夜・法事の準備・マナー&体験. All rights reserved