仏壇・お墓を買わない供養もある

お墓や仏壇を購入するとなると、まとまったお金が必要となります。

近頃の住宅事情を考えると、従来型の仏壇を購入しても置き場所に困るということも少なくないです。

ですので「お墓や仏壇を買わないで、しかも身近で供養できる方法はないか?」というニーズは、実は意外に高いです。

仏壇なし&墓なし

お墓の代わりの方法は?

通常、遺骨はお墓に納骨され供養されます。

では、お墓がない場合はどうすればいいでしょうか?

いくつか方法があります。例えば・・・

・散骨や樹木葬などの自然葬
・お寺・霊園が管理する共同のお墓での永代供養墓
・本山納骨堂(共同墓)へ納める本山納骨

それぞれ特徴がありますので、しっかり中身を調べて検討することも大事です。

ところで「永代供養墓」には、様々な特徴のお墓がありますので、まとめて考えるのではなく、一カ所一カ所よく調べることで、納得のお墓が見つかるかもしれません。

ちなみに、自宅の庭に勝手に「お墓」を作ることは法律的にNGです。自分の土地だからと、安易に考えてはいけません。(地方の古いお墓には、屋敷内にお墓がある場合もありますが、これは法律ができる前のものなのでセーフです。)今は法律で、霊園など決められた場所にしか埋葬できないことになってます。

仏壇の代わりに手元供養

手元供養に要する遺骨はごくわずかです。

納骨オブジェや遺骨を加工して作った手元供養品を身近に置いて供養します。

ペンダントなどとして肌身離さず持ち歩くことも、インテリア感覚でお部屋に置いておくこともできます。


ピックアップ情報

通夜での失敗談:香典返しが不足する事態に・・
香典返しは、忌明けのご挨拶とともに送る地域が多いと聞きますが、私の地域では、会葬のときに会葬礼状を添えて渡すのが慣例。そこで準備する香典返しの「数.....

3歳児(幼児)のおたけびと葬式での失敗談
通夜や葬式、小さい子供がいるときは大変です。父の葬式のとき、子供たちは孫にあたりますし、できるだけ参列させたいと、.....

分骨による供養と見落とせない注意点
遺骨は一つのお墓に納骨して供養するのが一般的な形だと思います。ところが、遺骨を複数の場所に分けて納骨する事を「分骨」といい、そういう供.....

生活や家族構成などにあわせて考えるお墓
一口のお墓といっても、実はいろいろな形があります。「家墓」が最も一般的なお墓で、親から子へ受け継がれていくお墓。でも少子化・核家族・子や孫が離れて暮らす時.....

お墓を買わない供養の選択のいろいろ
「亡くなった後はお墓にはいる」というのはこれまでの常識。高価にも関わらず、お墓の購入は当たり前のことでした。でもお墓を買.....

Copyright © 2010 知っときたい!葬式・通夜・法事の準備・マナー&体験. All rights reserved